読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suddenly I ......

いつも、突然に。徒然なるままに。日々発信中

Melbourneロス??

海外 フリーランサー ブログ ライター 考え 生活

オーストラリアから帰ってきて、
早、二週間経ちました。

帰国してから友達が駅から迎えに来てくれ、そのままおみやげ話をしてたり。


家族と今回の旅の話をしてると

母から衝撃の事実を聴きました。


旅行中だったからいわなかったけど…
おじいちゃん、階段から落ちて頭打ってしばらく入院したんよ…
今は大丈夫だけど。また、行ってあげて。


これをきいたとき、驚きのあまり
トイレで号泣してました。



そして直ぐ様におみやげを持って、
おじいちゃんの家へ行きました。


行ったら、おじいちゃんはいつもと変わらぬ姿で庭仕事をしてました。


ああ!来たんか!まあ上がってか!


おじいちゃんの姿見た瞬間
安堵感が半端無かったです。



そして、おみやげを片手に撮った写真をパソコンで大きく見やすいように

また、昔のおじいちゃんのオーストラリアへ行った時のアルバムをみながら

今と昔みたいなスライドショー

をしてました。



ところどころ、記憶していたことがあったり。
一緒にオーストラリアについて共有できて嬉しかったです。



昔ホームステイに来てくださった
ご婦人と現地で会えたこと、話した事を話し、

「ご婦人はホームステイしたことちゃんと覚えてくれてたよー!」
といいながら撮った写真を見せると。


おお、元気そうでよかった…

と、出来事を思い出したような気がします。



ちょっとでも思いだしてくれたこと。
本当に、本当に、嬉しかったな…。




https://www.instagram.com/p/BDiuis4kHRv/


話してたらいつも、午後5時過ぎにはかえってたけど、 6時過ぎまで。
いつもより長くいました。



家に帰ってもなぜか
心にポッカリ穴が開いて

写真見るたびに、

もう一度行きたい


って、叫ぶばかりでした。


でも、その気持ちを満たしてくれたのは

おじいちゃんちへ行っては、オーストラリアの思い出話したり、またおじいちゃんの昔の記憶が鮮明な学生時代などの人生経験の話を聴いてると

なぜか、ざわついてた気持が落ち着いたり。



人生経験深い分、
いろんな言葉に重みを感じ、

また新たに頑張ろう。って思えたりしてました。


それと、おじいちゃんを恋しく思ったりしてたのかな。



そんなこんなで
4月から、お仕事が始まり
新たなスタートを切りました。


まだまだなれない毎日ではありますが、

一歩ずつ自分のペースで
またオーストラリアへ行くことを目標に
そして、世界の架け橋になれるよう

毎日が来ることを有りがたく感じていきながら、過ごしていく所存です。




またのんびりと、
オーストラリアで刺激を受けた日々を
記事としてあげていきます。






f:id:KindFlower:20160404122905j:plain