読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suddenly I ......

いつも、突然に。徒然なるままに。日々発信中

質を求めるか、安さを求めるか

旅行 ブログ フリーランサー ごはん

 

こんにちは。Melbourneでの旅行記をどのように書いていこうか。と。思いましたが。

観光名所を数々アップしても、行ってきた で終わってしまいそうだし、

ダラダラと長くなってしまうのもしんどいと思うので、

旅中に感じたことをピックアップして、記事にしていこうと思います。

 

 

 

 

Melbourneに到着するまで、航空会社でまよった。

f:id:KindFlower:20160407103253j:plain

Melbourneにいくまで、私が利用する関西空港は、直行便がありません。

東京に行けば、直行便が出ていますが、

 

・他国経由でも、途中でその国にほんの少しの滞在できることがすき

・直行便は高い場合があるから、安さ重視

 

だったため、関西空港を利用しました。

 

エコノミークラスの航空券を調べると、

時期によってチケットの値段や空きで様々出てくると思いますが、

Melbourneに行く2週間ほど前にチケットを手配した時点で、でてきたのが。。。

 

 

 

・タイ(タイ航空) 13万円(燃油チャージ込み)

・中国(中国南方航空)11万(燃油チャージ込み)

シンガポール航空 13万(燃油チャージ込)

・香港(キャセイパシフィック航空)14万(燃油チャージ込み)

シドニーまたはケアンズジェットスター)10万円(燃油チャージ込+手荷物料金・サービス料金別)

 

での乗り継ぎでした。

 

本当はもう少し早くホワイトデーあたりに行きたくて2月終わりに候補を絞って、

タイ経由か中国経由でいこうと考えていました。

しかし、日が近づくにつれて、空港券が2倍の値段に。。。。(´・ω・`)

本来計画していた日は、やめて翌週だとまだ安いので日程変更。

 

 

まだ、中国に行ったこともないし、中国だとある程度漢字でわかるだろう。。。

Melbourneでのホテル代や滞在費のことを考え

 

一番安い、中国経由を選びました。

 

 

Wi-Fiつなげません。

 

f:id:KindFlower:20160407105240j:plain

飛行機にのり、中国・広州で乗り継ぎをしたのですが。

 

 

f:id:KindFlower:20160407105906j:plain

 

ターミナルが中華街だ・・・・(当たり前)

 

乗り継ぐまで、少し時間があったので、お店をいろいろ見回っていました。

 

免税店はどちらも同じような値段だろうと思い、行きませんでした。

 

 

そして、なんといっても

 

Wi-Fiがつかえない」

 

以前から、中国に行ったことのある友人や旅行の口コミで

 

Wi-Fiには注意」っていわれてたので、ある程度覚悟していましたが。

 

本当に使えませんでした。

 

 

日本語のページはあるけれども、

1時間ごとの課金、WeChat(LINEのようなアプリ)がないとできなかったり

条件として当てはまらなかったためつなぐことはできませんでした。

 

 

しかし。

 

スターバックスならWifiある!!

 

 

と思い、トールモカ(35元)を購入してスタバのお兄さんにWifiつなげてもらいました。

 

しかし。

 

グーグルがつなげられないし、LINE、ツイッター、インスタグラムはできなくなってるし

wifiが使えたとしても。中国では使えなくなっていました

 

唯一できたのが

 

「Hellotalk」ぐらいでした。(笑)

 

でも、Wi-Fiつなぐことにも必死でしたが、空港が広いので、ターミナルにたどり着くことに必死なのでした。

 

 

 

雨ふってるよ。。。。

中国は雨が降っていました。

ターミナルにいる限り、雨は関係ないと思っていた矢先。

とんでもないことが。

 

搭乗時間になり、

飛行機に乗ろうと列に並び、空港券を出し

飛行機に向かいます。

 

 

 

あの、飛行機に向かうあの通路。

 

雨が入ってきているせいで、足元が滑りやすくなっているように感じていました。

 

日本だとスリップ注意とかかいてるだろうなあ

危険だからせめてマットは敷いているはず。

 

なんて思っていたら、

 

あと一歩で飛行機乗るころで

 

 

ドーン

 

 

案の定、こけました。

 

 

幸いなことに、リュックサックが腰から頭守ってくれていたので、よかったです。

 

CAさんの目の前でこけたものですから、

 

中国語で「大丈夫ですか」って声かけてくれて、起こしてくれるものの、

 

中国語わかんないから「OKOK・・・」しかいうことしかできなかったです。

 

むちゃ痛くてたつのもしんどかったぐらいww

 

 

痛くて痛くて。旅の初めは、しりもちから。

 

旅行から帰ってきた今でも正直痛くて、病院へ行くと、

 

 

「これ、尾てい骨ひびいってると思う。安静にしておきなさい」

 

とのこと。

 

だいぶ強打してるみたい。

 

 

すべてが中国語

行も、帰りもですが

 

中国経由で行っているものですから、

 

CAさんの名札に「I Can Speak English」とありますが、

常に中国語で話されたり

 

中国人に「席をどうしても席を変わってほしい」

 

飛行機まってて座ってたら突然中国語で話しかけられたり

 

仕方がないです。

 

アジア系みんな顔が同じようなパーツだし。

 

もはや初めて生で聞くネイティブ中国語のリスニング になったような感じがします。

 

 

また帰りの機内で、消灯時間では、

後ろの座席のおじさまが

1時間に一回は荷物の整理で、

私の頭上にある荷物を出してはしまい・・・の繰り返しで

 

そのたび目が覚めてしまい寝られなかったり

 

一人が目を覚ますと、ばああああっとしゃべりだして、

ごはんも席に座っているもののまるで宴会のようでした。

 

 

ほかに席を変えてほしいと、いろんな乗客に交渉している人を数人みるなど、

 

正直日本では見られないような光景で、驚きを隠せませんでした。

 

 

この機内だけで、中国人は。。。ってなりませんが、

 

中国経由はしばらく使わないと思います。

 

 値段よりも値段以上の価値があるもの

 

安ければいい。ってものではないと、強く痛感しました。

 

しかし、高いものを選んでも心から満足していなかったら、

 

期待した分、ショックが大きいと思います。

 

 

 

 

高い・安い、それぞれの金銭感覚や価値観によって変わってくるとは思いますが、

 

それよりも

お金で買えない価値 が大事だと思いました。

 

お金で買えないなにかその価値を感じられたのならば

 

たとえ、嫌なことがあったとしても、自分にとってうれしいことがあってもよかったと思えたり。

あとから、同じようなことがあったとしても、あらかじめできる範囲で対処できたり。

 

 

 

人生経験豊富になると思います。

 

高い・安い関係なく、お金以上の価値を感じられたらそれでいいと思います。

 

中国で、不便なことばかり書いてきましたが。

 

日本ではあまりみない。中国人の積極性、なにかやわからなかったら人きいて解しようとするところ。

は、見習いたいなあ。。と思いました。

 

 

あと、飛行機をまってると中国人おばちゃんが「トイレいくから、これみといて~~」と、いわれて、トイレ行ってる間に荷物見てたら、

「お礼にあめあげるよ~~!」一人旅の私にとって、心がほっとした瞬間でもありました。

 

あと、wifi使えなかった分、中国→日本の飛行機を待っているとき、

何とも言えないほど美しい朝日が見られたことに感動。

 

f:id:KindFlower:20160407122148j:plain

 

 

 

 

 

 

お金以上の価値を感じることが素敵な旅・出来事につながる。

 

 

 

と。感じました。

 

 

 

♦余談

しかし、35元って日本円にすると

 

 

600円・・・。

 

 

スタバ、日本よりも高かったな。。。(笑)

 

お兄さんのやさしさってことにしておこう。