読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Suddenly I ......

いつも、突然に。徒然なるままに。日々発信中

SNSの恐ろしさ。

気が付けばGWもおわり、5月もあと10日ほどで終わろうとしています。

いかがお過ごしでしょうか。

 

f:id:KindFlower:20170520113823j:plain

 

 

5月は季節の中で緑がきれいで、空気も爽やかで過ごしやすい月で、たぶん5月が一番すきかもしれない。

 

 

でも、この5月は本当になんかいろいろ考えたなあ。。と思う月でもありました。

 

 今日、たまたま、スマホでニュースの欄をみていると、本当にしっくりきたニュースが

目の入ってきたこと。

 

それは・・・・

www.bbc.com

 

 

 

 

SNS」と、今後どう向き合っていくかということを考えている。

 

最近SNSの整理をしだし始めた。仕事の休憩時間や通勤中に時間つぶしとして

色んなSNSを見ているけど、なんとなく一掃したいなあ。って思い出した今日この頃。

 

現在しているSNSといえば

LINE , Facebook, Instagram, Twitter, Snapchat ,Tumblr ,が主にあげられる。

どんだけしてるんだろ・・・

 

使用率が高いといえば、

LINE Facebook Instagram Twitter だと思う。

 

それぞれ目的は、連絡取りあったり、情報の収集、友人の近況をみたりすることだったり、自分の近況報告などだと思う。

 

 

 

でもその中で一番使ってるのがInstagram

Androidのアプリが配信する前から使っている。

 

私自身、写真が好きでもあり、いろんな写真を見ること、写真を気軽に投稿できたりするのが好きだから一番長く続いてるのかもしれない。

 

世界中の色んなユーザーが撮った、写真が見られて、まるでその中に引き寄せられたような写真に何度であったか。

 

 

 

 

しかし、ここ数か月、なんとなくInstagramの使い方について自分の中で違和感を覚えた。

 

写真好きな私も、日記代わりで、写真と文と、たくさんの人に見ていただけるように

ハッシュタグをたくさんつけて、自己満で投稿していた。

特に#写真好きな人と繋がりたい は必ずと言っていいほど。

 

で、投稿した後にたくさんの「いいね!」が届いて、

おそらく「#写真好きな人と繋がりたい」というタグから来てくださった人がほとんど。

 

https://www.instagram.com/p/BQ0SLZbg-RO/

 

(特にこの写真の投稿から、そうだったかも)

 

 

 

 

で、いいね!してくださった方や、同じハッシュタグの人の写真を見ると、

「わー!きれい!」「こんな写真ってとれるんやなあ!」

 

と思うと同時に

 

なんで、もっときれいに撮れへんのかな」「もっと頑張らないと

という、

前向きに頑張るという気持ちよりも

もっと私もいい写真を撮っていかねば。という欲望にあふれて、写真撮影するけど、空回りして、

今まで撮ってきた写真にすべて自信がなくなっていたということ。

 

 

また、Instagramでは、中高大などの友達も

写真と文とともに投稿されて遠く離れていても、つながっているように感じていたけれど、いつの間にか見ることにストレスを感じていた。

「うらやましいな~」とか、思ったりする自分にいら立って、正直しんどかった。

 

そもそも

自分の中でフォローされたらフォローをしないといけない義務感に縛られていたこともあって、

本来自分の見たい人の写真を見ることよりも、遠く離れたきちんと連絡すら取ったこともない人ばかりになってきて、しんどかったことも

 

また、逆に自分も何でもかんでも「いいね!」をたくさんいただくことに

必死になって、Instagramを始めた当初よりも、写真のクオリティが一気に低くなって

かえって、自己満にもほどがあるし、これで満足しているような自分が嫌になってきたことも。

 

 

instagramを始めたきっかけとしては、

気分転換に世界中の色んな日常や心に残るような写真をみて楽しみ、癒され、さらにそこから、自分らしい写真を投稿し、みんなで共有したい。また思い出のアルバムの一つとして残しておきたい。

というような。思いから始めたもの。

 

そこに振り替えると、

いろんな要素があって、自分の写真に自信がなくなってきたこともあったんだろうな、と、推測される。

 

 また、徐々に現実を生きることにもしんどいなあ・・・って、思うこともあったし、

寝られない夜も続いたことも。

 

 

 

そしてついに

限界来た。。。

 

と、つい最近おもって、突然電車の中で、整理をし始めました。

私が本当に見たい写真を投稿してくださる、友人・先輩・職場の方・カメラマン・海外関連の方だけに絞り、他はすべてフォローを外し、

浅い繋がりの方はほとんど、一番最初に始めたインスタグラムのアカウント(全然更新していない)でフォローし、たまにしか見ないようになった。

 

フォローが前まで230名以上だったのが

現在では 136名(2017/5/20現在)

 

f:id:KindFlower:20170520125827j:plain

 

 

フォローを外してからの変化

フォローを外してから、

やっぱりくせがついているのか、1時間に何回かは、指がInstagramのアプリを開いて

見てしまうが、全然投稿画面が更新されていない。

 

いや、どれだけの情報量がストレスだったんだろう。と、改めて感じた。

 

そのおかげで、徐々にInstagramの開く回数も減ってきて

最近はまっている読書にも集中できて、

目の前にある物事にも徐々に集中し始める今日この頃。

 

写真の投稿は、なんでもかんでもすることよりも、

本当に美しいなあ・・。楽しかったな・・・。」とか思ったことだけでいいかなあ。って。これが本当の自己満足だったりして。

 

 

 

instagramは常に心の癒しの場所写真の技術向上の勉強の場所というところにしたい。

いつの間にか、自分を卑劣するような場所にはしたくないな。って改めておもった。

 

 

 

 

 客観的に見ること

 

 BBCの記事を読んで

www.bbc.com

 

私は、まさにこれに悩まされていたんだな。って客観的にみられるようになり、

今回気づいてよかったなあ。って思った。

 

 

SNSでは本当に気軽に誰でもつながることができる場所であって、

便利だし、自然にどこからか2.5次元の一体性を感じられている。

でも、つながったことによって、知りたくないような情報が流れてきたり、急にフォロー外されたり、ブロックされたりと、かえってそれがストレスにもいつの間にかなっている。

気軽にできるからこそ、怖いというもの。

自分の心を傷つける、自傷行為なもの。

 

でも、それは、いったん離れないとわからない。自分を客観的に見ることで

新たな一歩を踏み出せることができるかもしれない。

 

だから、今回気づけることによって、何かが変わり始めているような感じがする。

もしかすると今後instagram辞めるかもしれない。

本当に大事な人間関係だけを大事にしたい。

 

さ、次はFacebookを整理しようか。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村